アフィリエイトのテーマを決める

アフィリエイトのテーマを決める

テーマを決める前に自分な得意な分野は何か?を考える

 

 

テーマを決める際、世間のニーズから絞りこむのではなく、自分が得意な分野からテーマを絞りこむことをおすすめします。なぜなら、全く知らない、興味のないことを続けるのは苦痛だからです。

 

 だれもで、今まで生きてきた中でドラマティックな経験をしたりしたことはあると思います。自分にしかない経験を公開すれば、他の人にはとても貴重な情報源になります。また、仕事を通じて得た知識、趣味を通じて得た知識や経験などから得意分野を探す方法もあります。

 

私の場合は、金融機関に勤めていたという経験と、金融知識を身につけることが好きなので金融系のサイトを最初にを立ち上げました。

 

 

テーマ探しは自分探しから始まります。まずは次の質問を読んでテーマ探しに役立ててください。
1、自分の得意なことからテーマを探そう!
 ・あなたが好きなことは何ですか?
 ・あなたの得意で詳しいことは何ですか?
 ・あなたは、友人・家族や上司にすごいと言われたことは何ですか?
 ・あなたが今までに一番お金を使ったもの何ですか?

 

2、あたなの経験からテーマを探そう!
 ・どんな仕事やアルバイトをしてきましたか?
 ・どんな資格を持っていますか?又はどんな習い事をしていましたか?
 ・人がしていないような貴重な体験はありますか?

 

3、あなたの興味のあることからテーマを探そう!
 ・興味があってこれから調べてみたいことは何ですか?
 ・興味があって勉強してみたいことは何ですか?

 

せっかくですので、ぜひ自分が「続けていきたい!」「みんなに知って欲しい!」と思える分野をテーマとして選んでください。

 

 

次に大事なのは、ターゲットとニーズ

 

 自分が公開しい分野が決まったら、誰に発信するのか(ターゲット)、世の中が求めているもの(ニーズ)を考えなければなりません。
 ターゲットが広すぎると、いろんな情報が入りすぎて、まとまりのないサイトになってしまいます。訪問者が来ても「よくわからないサイト」という印象を与えてしまいます。
また、ニーズがあまりないところで勝負しても稼ぐサイトにはなれません。

 

 

個人のアフィリエイターが稼ぐためには

 

個人のアフィリエイターが稼ぐためには、プロのネット専業業者と勝負してはいけません。素人がプロのボクサーに挑むようなものです。彼らは、プロ集団を使ってSEOを駆使したサイトで集客をしてます。サイトの構築もプロですし、情報も充実しています。

 

プロは、ダイエットや脱毛エステのような高収入を得られる分野をターゲットとしています。ですので、個人がそのようなメジャー用語で勝負しても勝ち目はありません。個人のアフィリエイターは、プロが見落としているニッチで且つニーズがあるところを狙って集客し、継続的なファンを集める方法が適しています。

 

ニッチなテーマにするためには、メジャー用語にマイナー用語を組み合わせるとニッチなテーマになります。

 

 法則1  ニッチなテーマ=メジャー用語+マイナー用語

 

ぜひ、テーマを作る際に参考にして下さい。

 

 

いま転がっているネタをいかに探せるか?

例えば、夏休みモロッコへ海外旅行へ行ったとします。
ツアーでなく個人旅行であれば、どうやって企画したのか、
格安チケットの入手方法、治安は実際にどうだったのか?
利用したホテルの感想や現地の食事では何がおしかったのか?
交通・両替事情、物価、海外保険についてや
現地での珍事など書けばきっぱな記事になります。

 

 

女性なら今使っているコスメのレビューでもいいですね。
例えば、極度の乾燥肌だけど、○○を使ってすごくいい調子です。など
使った感想、その後どうなったのか?など書くだけでもネタとなります。

 

 

これからテーマを考えるヒントとして
・誰かに教えたい!と思ったこと
・新たに挑戦しようとしていること
・自分が知りたいけどまとまった情報が欲しいけどまだない

 

といったことにテーマのヒントが隠れています。

トップへ戻る