稼ぐアフィリエイターからの教え

稼ぐアフィリエイターからの教え

稼ぐアフィリエイターからの教え

 

アフィリエイトにこだわり過ぎない!

 

驚くかもしれませんが、稼ぐアフィリエイターは、アフィリエイト広告をあまりつけていません。しかも、記事にマッチした広告しか貼りません。記事が主体となり、アフィリエイトはおまけ的な存在です。アフィリエイト主体のサイトは成長しない!という厳しいお言葉でした。

 

 

稼ぐサイトの特徴

 

稼ぐサイトはそのサイトのファンが多いのが特徴です。なぜそのサイトのファンになるのでしょうか。その理由は3つあります。

 

              便利 ・おもしろい・調べられる

 

一つのテーマを深く絞って、情報の付加価値をつけ提供していたり、独自の視点や切り口で構成されているサイト、価格比較・○○の知恵袋など欲しい情報が調べられるサイトにファンが多く集まるようです。

 

 

目指すはお気に入りの登録

 

 アフィリエイトの報酬とアクセス数は比例するといっても過言ではありません。
まずは、自分のサイトやブログのファンを作るということを頭に入れましょう。

 

 お気に入り登録してもらうための無料便利なツールAddClipsボタン
 AddClipsボタンは 「1.ボタンの選択(5秒)」 「2.ボタンを設置するコードのコピー(5秒)」と10秒で発行可能です。設置もコードをコピーするだけであなたのブログ・サイトを多くのソーシャルブックマークサービスに対応することができます!

 

 

 

訪問者との信頼関係を築く

 

 稼ぐサイトは、訪問者との信頼関係を築いています。「○○さんのお勧め商品だからきっとよい商品なんだろうな」とか「このサイトは実際に自分で買った商品を紹介しているから信用できるかな」と思ってもらえるサイトを目指しましょう。

 

 

広告主(ECサイト)とwin -winの関係を築く

 ASP会社では、サイトのコンテストが実施されることがあります。こういったコンテストに積極的に参加してみましょう。広告主に目が留まれば、広告主からの提案や提携などののお話もあるそうです。
また、ASP主催のイベントに参加してみるのもいいと思います。

 

 

 

アフィリエイトサイトで売り上げ上位に君臨する3つのタイプ

 

@ポイントサイト
Aデーターべースサイト
Bテーマ特化型サイト

 

@のサイトは、アマゾンやマイレージクラブなどほとんど大企業が占めています。
Aのサイトは、価格.com 比較.comなど大手情報サイトです。
Bのテーマ特化型サイトは個人が特化するべき分野です。1つのドメインに1つのテーマに特化したサイトです。

 

 

稼ぐサイトは複数運営

 

稼ぐアフィリエイターは、複数運営しています。大体10サイト〜20サイトです。
 10以上のテーマを複数運営しているのが現状です。

トップへ戻る