アフィリエイトとは

 

アフィリエイトとは何なの?本当に稼げるの?安全なの?その疑問にお答えします。

 

 

 

まずは、アフィリエイトを簡単に説明します。

 

自分が運営しているサイトやブログにサイトにマッチした広告を貼ります。サイトやブログに訪れてきてくれた人が、その広告から資料請求をしたり、商品を購入するなど何らかのアクションをおこしてくれると広告収入が得られるようになっています。

 

 

アフィリエイトの仕組み

 

 アフィリエイトは、商品やサービスを販売している広告主(ECサイト)とホームページやブログなどWEBサイトを持つ一般の人が、ある媒体を通じて提携します。

 

ある媒体とは一般にASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)です。
ASPは、企業とサイトやブログの運営者をつなぐ代理店のような役割を果たしています。

 

私たち個人は、直接企業と提携するのではなく、ASPが提携している企業の中から自分のサイトの内容にマッチした広告を選んで、広告の提携を申込ます。

 

 

このAPSって、大丈夫?安心なの?という疑いを持っている方もいると思います。
私が紹介するASPは、大手会社で株式にも上場している会社ですので安心して申し込むことができまsじゅよ。

 

 

 

アフィリエイトの現状 アフィリエイトは稼げるの?

 

 アフィリエイトをやってみると実はそう簡単ではないのがわかります。
 MMD研究所が2008年12月に1796人に対して取ったアンケート調査によると、

 

アフィリエイトをやめた人の理由が、
1位「思ったより稼げない」43%
2位「費やす時間がなくなった」18.1%
3位「飽きたら」15.4%

 

 

となっています。
約5割近くの人が「アフィリエイトは稼げない」と思っているようです。

 

H20年に私が参加したアフィリエイトセミナー(A8ネット主催)でも月3万円以上を稼ぐ人は、全体の1%と言っていました。アフィリエイトで稼ぐのは容易ではないことが数字からわかります。

 

とはいっても、主婦でも子育てしながら月10万円以上稼ぐ人もたくさんいます。中には100万円以上稼ぐスーパーアフィリエイターも存在し、アフィリエイトで生計を立てています。そういった人が存在するということは、もちろん、あなたにもチャンスがあります。

 

 

アフィリエイトは好きなことを活かして

 

 サイトやブログを開設後3ヶ月以内に挫折する方が多いと聞きます。
アフィリエイトで稼げるようになるのは、そんなに簡単なものではありません。やはり努力が必要です。

 

でも「自分はこれは発信したい!」「好きなことだからみんなにも伝えたい」という気持ちがあれば、努力も惜しまないし必ず続けられます。

 

アフィリエイトの成果を得るためには、継続と試行錯誤の繰り返しです。
でも好きなことを発信しているとそれも楽しく感じられます。

 

成果は後からついてきます。感謝料として・・・。
さあ、一緒に好きなことを活かして頑張っていきましょ。

トップへ戻る