主婦の副業・アフィリエイトで稼ぐ!

成約率を上げる記事の書き方

成約率を上げる記事の書き方

 

写真を入れる

 

 写真があれば、ぜひコンテンツの中に写真を入れてください。写真によって、コンテンツの内容がより具体的になります。例えば、素敵なカバンがあったとします。そのカバンの色、形、大きさ、素材、持ちやすさ、取り出しやすさなど1000字で語るよりも写真を見せられた方が「わかった!」と納得できるはずです。
さらに、写真を入れることによって、コンテンツの内容の信憑性が高まります。写真は、あなたが実際に「使った」「見た」という証拠にもなります。
載せた写真を見て、訪問者は安心したり、共感したりしてくれます。

 

 

実体験を語る

 

 実体験や感想を書くというのは、成果をあげるためにとても効果的です。
「商品やサービスを使ってみて実際どうだった」という感想は、サイト訪問者を惹きつけます。メリットばかり書くのではなく、デメリットがあれば正直に書きましょう。また、よくなかった商品は思い切って勧めないようにすると、サイト運営者の信頼度も高まりリピーターも増えます。

 

また、「お小遣いサイト」系では、今月の収入○○円と公開しているサイトもあります。そういった形で実体験を公開するのもおもしろいと思います。

 

 

比較をする
 商品比較、価格比較、販売者の比較は、成約率を上げるために効果的です。
 一覧表を作ったり、他のサービスや商品との相違点、どういう特徴があって、どういうメリットやデメリットがあるのかなどをまとめると、訪問者もわかりやすいです。

 

 

ランキングを作る

 

世の中には同じ様な商品があふれています。消費者は、選択肢が多すぎて困っています。そんな中で、みんなが支持しているサービスや商品をランキングという形式で教えてあげると、訪問者は選びやすくなります。
また、なぜそれが1番なのか、なぜ2番なのかの説明があると親切です。

 

成約率を上げる記事の書き方

 

 

キャッチコピーを作る前の心構え

 

 

 「売る!」をやめて「喜んでもらう」
 「買ってもらう」をやめて「感動してもらう」
 「伝える!」をやめて「気づいてもらう」

 

「バカ売れ」キャッチコピーが面白いほど書ける本 より。

 

 この心構えをもちつつ、次の黄金のキャッチコピーの作り方を読んでください。

 

黄金のキャッチコピーの作り方

 

キャッチコピーとは、宣伝文です。コンテンツの見出しに使います。言葉の力というのはすごいもので、宣伝文を変えるだけで、売り上げが2倍、3倍になります。アピールポイントはしっかりと伝えていきましょうね。

 

キャッチコピー作りの黄金の法則

 

1、相手にとって、得になることを伝える
2、新情報があれば、どこが新しいか伝える
3、好奇心をそそらせ、さらに得になる情報や新情報を提供する。
4、手っ取り早く感動な方法
5、プラス面、明るい面からのアプローチ
この5つは、キャッチコピーを考える際の切り口として役に立ちます。

 

 

さらに、消費者がすぐ目につく言葉として次のようなものが上げられます。
売れている本や雑誌によく使われる言葉です。

 

 

・限定
・特集
・無料
・新〜
・〜講座
・〜の技術
・〜ノート
・〜入門
・〜ドリル
・〜練習長
・〜法則
・丸秘
・裏技

 

 

などの言葉です。人をひきつけるサイトは、これらの言葉をうまく利用しています。

 

 

キャッチコピーに数字を入れるのも効果的

 

 キャッチコピーの業界では数字を入れたキャッチコピーは常識となっています。数字を入れることにより、話がぐっと具体的になります。必ず数字を組み込む必要はありませんが、効果がありそうであれば、数字の強力な効果を試してみてください。

 

 

 例えばこんな感じです。

 

 ・ 【限定】贅沢コスメセット2週間分\1200\今だけクレンジング付/
 ・ 肌に和紙をあて手の平で90秒マッサージするだけ個顔に!
 ・ガンコなぽっこりぺったんこ!! 99%が実感した理想のスッキリ体型に!
 ・1ヶ月で6000個完売!驚異の凸凹ケアサプリ
 ・有名クチコミサイトの@コスメでは、2007年コスメ大賞2位を獲得 ラサーナトライアルセット

 

 

「効果の期間を書く」
 90日、60日、10日、3日、1週間 、24時間、12時間、6時間 30分など
「単位を書く」
 1億、1000万、100万、10万、
「%を書く」 
100%、90%、80%など
「金額など」
 年収1000万、月収100万、時給1万円 時給5000円など

 

数字を加えることで、キャッチコピーに強さが加わり、幅も広がります。

トップへ戻る